【韓国ドラマ】「偶然かな。」のあらすじ・登場人物・見どころ・OSTまとめ

あらすじ

2024年7月22日から韓国のtvNより放送される、キム・ソヒョンとチェ・ジョンヒョプの共演が話題の「偶然かな?」。
この記事ではこのドラマの基本情報に加えて

  • 「偶然かな。」のあらすじ
  • 「偶然かな。」の登場人物、キャストの情報
  • 「偶然かな。」の見どころ
  • 「偶然かな。」のOST


など、このドラマについての情報をすべてまとめています。
「Eye Love You」で人気を博したチェ・ジョンヒョプの同作以来の作品。「恋するアプリ」など学生ドラマのヒロインのイメージのある大人気女優キム・ソヒョンとの共演に、多くの関心を集めている大注目の作品です。

「偶然かな。」の概要

https://tv.jtbc.co.kr/plan/pr10011662
タイトル偶然かな。
原題우연일까?(偶然かな)
ジャンルロマンスコメディ、青春
脚本パク・クロ
演出ソン・ヒョンウク
キャストキム・ソヒョン、チェ・ジョンヒョプ、ユン・ジオン、キム・ダソム
放送局tvN
放送2024年7月22日〜2024年8月13日
話数全8話
配信TVING、ディズニープラス

「偶然かな。」はどんな話?

予告

あらすじ

弱虫で不器用だった初恋の相手と10年ぶりに”偶然”会い、”運命”のように絡み合い、再び恋に落ち初恋の記憶召喚ロマンス。

tvN

企画意図

誰もが各自の最も純粋だった瞬間を
思い出させる魔法の単語、初恋。
初恋のブームを巻き起こした映画「建築学概論」ではこう語っている。
「私たちは皆、誰かの初恋だった」と。

いや、違うよ。 明確にしよう。
私たちが誰かの初恋である確率は極めて低い。 真実は、
私たちは皆、誰かを「初めて」愛した。 これだ。

私たちの初恋はどうだったのか。
記憶どおり純粋だった··· 正直に言って、とても、とても、とても、
情けなかった。でも愛おしくて
苦しかった。それでも激しかったから!

フヨンは10年の月日を経て
初恋のホンジュと偶然再会することになる。
ピーターパンが飛んできた窓が偶然ウェンディの部屋だったように、
シンデレラのガラスの靴が、たまたま脱げたように、
ホンジュと何度かの偶然で結ばれたフヨンは
幼稚で不器用で、めちゃくちゃだ。
初恋をしていた19歳に戻ったような気がした。
一日の始まりはときめいたし、
一緒にいるこの夜はどうか行かないでほしい。

すべての瞬間を眩しくさせる君をまた愛するようになったのが、
本当に「偶然かな?」

tvN 公式ホームページ

「ドクタースランプ」の登場人物

人物相関図

登場人物

イ・ホンジュ(キム・ソヒョン)ー「ピーターのペン」制作PD

公式ホームページ

普通の身長。無難な印象。 嘘のない眼差しにトレードマークはお団子へア。 頭からつま先までどこを見ても平凡だ。 しかし、よく見てみると、ちょっと足りない。 夢なんてない。 早くから両親と別れて一人暮らしを始めたので、保護者もいなかったし、29歳で現場経歴10年目だが、高卒なので他の人のようにプロデューサーもつけることができなかった。 それでもホンジュは生まれてきたことに感謝し、心から喜ぶことができる。 良い友達、素敵な職場、私の給料。 サンキュー、ガッ!

ニックネームはイトゥン。 「イ·ホンジュ太っている」ではなく、「イ·ホンジュ突拍子もない」のイ·トゥンだ。 ヘジに無理やり連れて行かれた合コンで合コン相手と誤解し、フヨンと偶然再会する。 ホンジュを覚えているフヨンは、親友のヘジの初恋であり、人間味もなく義理もない、頭だけ良い未就学児のような奴! フヨンに対するホンジュの記憶はそうだった。 フヨンが突然消えた時、そのように記憶しようと決心した。 だから誰も知らない。 ホンジュにフヨンが残したものは何か。 ホンジュすら。

親しいふりをするフヨンが嫌でしきりに気になるが、初恋であり元彼でもあるジュノまで戻ってきてホンジュを揺さぶる。 ホンジュはジュノによって愛に対する完全な懐疑主義者になったが。 初恋?それ、何も知らない時に犬も牛も好きなんだよね。 恋愛?サラアン?!! そういうことこそ現代人に強要された文化だよ。 時間の無駄、お金の無駄、エネルギーの無駄だって!! 私は恋愛なんかしないって。 あっちに行ってしまえ。 叫びが顔負けするほど、ホンジュ······ 心臓がしきりにドキドキする。 誰に?

俳優情報

名前:キム・ソヒョン(김소현)
出身地:オーストラリア
生年月日:1999年6月4日
所属事務所:IEUM
デビュー:2008年「伝説の故郷」
代表作:「トッケビ」「ラジオロマンス〜愛のリクエスト〜」「恋するアプリ」「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」
MBTI:INFP
Instagram: @wow_kimsohyun

カン・フヨン(チェ・ジョンヒョプ)ーロックアセット米国本社所属の財務設計士

公式ホームページ

高身長。 退屈そうに見下す目つき。 短答型な言い方。 冷徹な雰囲気だけでも視線が自ずと行くフヨンの真価は目に見えないところにある。 幼い頃から秀才という話にうんざりし、突然米国に移民しても難なくアイビーリーグ入り。母親のドソンに似て生まれつき頭が良かったし、最初から失敗しないだろうというドソンの戦略によって、フヨンの人生はいつもレッドカーペットの上だった。 失敗も、道に迷うはずもなかった。

フヨンも自分の人生に不満はない。 面白くないだけ。 最善を尽くさなくても、最高の結果を得ることは難しくなかった。 答えが目に見えた。 仕事であれ恋愛であれ。 フヨンにとって唯一知らなかった答えがあるとすれば、塵一つない彼のレッドカーペットの上を土足で横切って行ったイ·ホンジュ。 初恋だった···それがすべてだ。 19歳の初恋、あの頃無数の少年たちに行き渡る伝染病みたいなもの。 韓国を離れ、フヨンはホンジュのことをすっかり忘れていた。 そうだと思った。 10年ぶりに帰ってきた韓国で偶然ホンジュに再会するまでは。

ホンジュに会ってフヨンは10年前の記憶のかけらが溢れ出し··· いつの間にか自分が揺れる橋の上に立っていることに気づく。 床が揺れているのか、自分の心臓が揺れているのか、フヨンは騒がしく揺れた。 そうして全力を尽くす初恋との第2戦が始まった

俳優情報

名前:チェ・ジョンヒョプ(채종협)
出身地:韓国・ソウル
生年月日:1993年5月19日
所属事務所:IOK Company
代表作:「わかっていても」「無人島のディーバ」「Eye Love You」
MBTI:INFP
Instagram: @chaejh_

パク・ジュノ(ユン・ジオン)ー作家

namuwiki

憂愁に満ちた深い目。 感情がそのまま表れる馬のような顔に、アーティストを漂わせる不思議な雰囲気。 留まることも閉じ込められることもない自由な魂···はジュノが自分を描写する時に使う言葉だ。 一通り感じは似ている。 まさに自分への愛に満ちたナルシスト。

初めての小説「私のアバンギャルドな彼」は評価があまり良くなかった。 しかしジュノは、この本で自分の人生最高のものを手に入れたので、第1号ファンであるイ·ホンジュ。 最初はただ可愛い弟のようだったが、いつの間にかジュノもホンジュへの気持ちが変化する。 良いことを計算なしに良いと言ってくれるホンジュが好きだった。 くだらない話をする時も、ホンジュはけらけらと笑った。 そしてホンジュと始めた恋愛。しかしジュノは何の説明もなしにホンジュのもとを去ってしまう。 3年後、離れていた時間を集めたエッセイが大ヒットし、ジュノは韓国に帰ってくる。 そして再びホンジュを訪ねる。 向き合ったホンジュの目つきを見てジュノは知ることができた。 やっぱり君が私のことを忘れたはずがない。

俳優情報

名前:ユン・ジオン(윤지온)
出身地:韓国
生年月日:1990年5月19日
所属事務所:IEUM
デビュー作:2013年 演劇「女性劇作家伝」
代表作:「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」「明日」「マイ・ラブリー・ライアー」
MBTI:INFP
Instagram: @jiii0n__

キム・ヘジ(キム・ダソム)ーオボク高校の英語教師

namuwiki

どこへ行っても目立つ都会的な美人。 そうといえばそうだし、違うといったら違う。 好き嫌いがはっきりしている性格で、好みもはっきりしている。 完全無欠の顔だけ好き好むファン。 ティーンエイジャーのヘジは静かで内気な人だった。 制服を脱ぎながら真の自我を見つけたケース。 ヘジは学生たちにいつも言う。 自分の可能性を過小評価するなと。 君たちはまだ肌と眼鏡に埋められたカン·ドンウォンで、にきびと制服で隠されたスジだから、私がまさにその可能性の生き証人だ。 自分への投資に惜しみなく、休まず恋愛活動をする。

フヨンはヘジの初恋だ。 心強い助っ人だった親友のホンジュは、ヘジのラブレターを毎日のように運んでくれたが、初恋はやはり叶わないものだった。 10年後、行かせた合コンでホンジュが偶然フヨンと会ったと言った時、ヘジは初恋との再会に浮かれていた。 しかし、ヘジはフヨンの視線が誰に留まっているのかを気づいてしまった。 だからといって、フヨンをホンジュのパートナーとして素直に許してあげる気はない。 確かに、私の許諾が重要なのか。 フヨンにはすでにすごいライバルがいるはずなのに。 がんばれ、私の初恋!

俳優情報

名前:キム・ダソム(김다솜)
出身地:韓国・ソウル
生年月日:1993年5月6日
所属事務所:StoryJCompany
デビュー作:SISTER 「Push Push」
代表作:「Was It Love?」「コクドゥの季節」
MBTI:ENFJ
Instagram: @som0506

クォン・サンピル(イ・ウォンジョン)ー<今日も肉の前>社長。ホンジュとヘジの男友達

namuwiki

口は軽いが義理があり、行いも軽いが自分のことはきちんとする方。 高校時代、フヨンと親友だった(と確信している)。 毎度ああでもないこうでもないとフヨンのホンジュへの好意を一番に気づいたのもサンピルだ。 私の目が誰を追うのかも知らずに違うふりをするフヨンをからかうのが楽しかったのに··· フヨンが突然アメリカに行ってしまった。 行くという言葉も、挨拶もなかった。 仁義なき子。 フヨンが行ってしまってサンピルは同じ塾だったヘジに妙な仲間意識を感じた…あれ?考えてみたら今まで二人の子供たちの後始末を任されたのも全部カン·フヨンあなたのせいじゃないか!

俳優情報

名前:イ・ウォンジョン(이원정)
出身地:アメリカ・カルフォルニア
生年月日:2001年2月14日
所属事務所:ランアップカンパニー
デビュー作:2019年 ドラマ「潜入弁護人」
代表作:「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」「偶然出会った、あなた」「ヒエラルキー」
MBTI:ENTJ
Instagram: @jung_or__

「偶然かな。」の見どころ

キム・ソヒョンとチェ・ジョンヒョプの初恋物語

学生恋愛ドラマのヒロインといえばキム・ソヒョン。そして、愛くるしい愛嬌と端正な顔立ちで今大人気のチェ・ジョンヒョプ。この二人が共演する新ドラマは、初々しい初恋の瞬間を思い出させてくれる「初恋記憶召喚ロマンス」です。

予告編やポスターを見るだけでも、あの初々しい瞬間やときめきを感じられ、二人の物語への期待が膨らみます。何よりも、チェ・ジョンヒョプの制服姿がとても新鮮で、学生時代を演じる彼の演技がどのようなものになるのか、とても楽しみです。

このドラマは同名のNAVERウェブ漫画が原作ということで、胸キュンなストーリー展開にも注目です。二人の実写化によって、より洗練された本物のような初恋を目にすることができるでしょう。

“ラブコメディの達人”演出家と新生作家のタッグ

この作品の演出を担当するソン・ヒョヌク監督は、数々の韓国恋愛ドラマを手掛け、その中でも特に「ビューティーインサイド」や「恋慕」、「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来」などが代表作として知られています。彼の演出は、感覚的で繊細な表現が特徴で、視聴者の心をつかむ手腕は業界内外で高く評価されています。ソン監督の手にかかることで、この新ドラマも視聴者の心を動かす珠玉の作品になることは間違いありません。

そして脚本を担当するのは新生作家のパク・クロ。
新生作家としての新しい視点や斬新なアイデアで、このドラマにどのような新しい魅力をもたらすのか、期待が高まります。

パク・クロ作家の瑞々しい感性とソン・ヒョヌク監督の巧みな演出がどのように融合し、初々しい初恋ストーリーを紡ぎ出すのか、大きな注目が集まっています。

「偶然かな。」のOST

準備中です。

まとめ

以上、「偶然かな。」についての基本情報 、あらすじ、登場人物、見どころ、OSTなど最新情報をまとめた記事でした。