【韓国映画】「ワンダーランド」のあらすじ・登場人物・見どころ・韓国の反応まとめ

あらすじ

2024年6月5日より韓国で公開された映画「ワンダーランド」。
中国出身の国際的女優タン・ウェイ、“国民の初恋”ぺ・スジ、絶大な人気を誇るパク・ボゴム、「パラサイト 半地下の家族」のチェ・ウシク、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチョン・ユミら豪華共演が話題となり、現地でも大ヒットの今作がNETFLIXで2024年7月に配信となります。
この記事では

  • 「ワンダーランド」のあらすじ
  • 「ワンダーランド」の登場人物、キャストの情報
  • 「ワンダーランド」の見どころ
  • 「ワンダーランド」の韓国現地の反応は?


など、この映画を観る前に知りたい情報をすべてまとめています。
仮想現実テクノロジーで“愛を復元”できる世界を舞台に描く、胸を打つ人間ドラマ「ワンダーランド」。
最後まで見ると絶対に観たくなること間違いなし!韓国現地での反応もまとめているので最後までご覧ください。

「ワンダーランド」の概要

https://tv.jtbc.co.kr/plan/pr10011662
タイトルワンダーランド
原題원더랜드(ワンダーランド)
ジャンルドラマ、SF、ロマンス、ファンタジー
脚本キム・テヨン、ミン・イェジ
演出キム・テヨン
キャストタン・ウェイ、ぺ・スジ、パク・ボゴム、チョン・ユミ、チェ・ウシク
公開日2024年6月5日
配信開始日2024年7月
配信NETFLIX

「ワンダーランド」はどんな話?

予告

あらすじ

誰もが直面しなければならない永遠の別れの瞬間、日常のすべてのビッグデータを通じて世界を離れた人を具現する「ワンダーランド」サービスを使う人々の話

公式ホームページ

「ワンダーランド」の登場人物

バイリー(タンウェイ)

namuwiki

中国人だが韓国でシングルマザーとして働きながら暮らしていたが、ある時死亡した。
まだ母親が必要である歳の娘バイジアのために死ぬ前にワンダーランドサービスを申請して、死亡後に他国で発掘作業をしている考古学者姿で現れ(つまり、仮想世界の仮想人間として創造され)、韓国にいるバイジアにビデオ通話をする。しかし他の仮想人間とは違って死亡前の記憶と考古学者としての今の記憶が混沌とし、ついにはバイジアに会うために発掘現場を離れようとし、ワンダーランドのシステムに問題を起こすことになる。

俳優情報

名前:タン・ウェイ(탕웨이)
出身地:中国
生年月日:1979年10月7日
Instagram: @tangwei_mbox

ジョンイン(ぺ・スジ)

namuwiki

航空会社の乗務員として一緒に働いていたテジュと恋人同士。テジュが植物状態となった後、恋しいあまりワンダーランドサービスを申請してテジュを地球軌道にでた宇宙船に勤務する仮想人間の姿にして、毎日宇宙人のテジュとビデオ通話をしながら日常を過ごす。しかし、現実のテジュが奇跡的に目を覚まし、実物だが変わってしまった現実のテジュと偽物だが以前のような宇宙人テジュの間で葛藤する。

俳優情報

名前:ぺ・スジ(배수지)
出身地:韓国・光州
生年月日:1994年10月10日
所属事務所:Management Soop
デビュー作:2010年 MissA「bad girl good girl」
代表作:「ドリームハイ」「あなたが眠っている間に」「スタートアップ」「イ・ドゥナ」
MBTI:INFP ENFP
Instagram: @skuukzky

テジュ(パク・ボゴム)

namuwiki

ジョンインの恋人でありジョンインと一緒に航空会社の乗務員として働いていたが、ある理由で植物人間状態になって奇跡のように意識を取り戻した。 しかし、脳が損傷したせいで性格と態度が変わり、現実に適応するのが困難で、ジョンインとの関係もますます歪む。ジョンインが自分に何かを隠していることに気づいて真実を知りたかったが、ついに宇宙人のテジュとビデオ通話を通じて向き合い驚愕する。

俳優情報

名前:パク・ボゴム(박보검)
出身地:韓国・ソウル
生年月日:1993年6月16日
所属事務所:THEBLACKLABEL
デビュー作:映画「ブラインド」
代表作:「ボーイフレンド」「青春の記録」「雲が描いた月明り」
MBTI:ESFJ
Instagram: @bogummy

ヘリ(チョン・ユミ)

namuwiki

ワンダーランド会社の創業者とみられる人物。 若い歳でワンダーランドの仮想世界で本物のような仮想人間を作り出したすごい人物だ。 自分の両親が死亡した時に両親を仮想人間でも良いから蘇らせたいという気持ちで、ワンダーランドシステムを開発したようだ。

俳優情報

名前:チョン・ユミ(정유미)
出身地:韓国
生年月日:1983年1月18日
所属事務所:Management Soop
デビュー作:2004年 短編映画「How to Operate a Polaroid Camera」
代表作:「新感染 ファイナル・エクスプレス」「保健教師アン・ウニョン」「82年生まれ、キム・ジヨン」
Instagram: @jungyumigram

ヒョンス(チェ・ウシク)

namuwiki

ワンダーランドの社員であり、ヘリの後輩だが、いつもヘリとパートナーとして働いていることから、同じように高い能力を持っている。 ヘリに片思いしていたようで、ヘリの両親がヘリに恋愛しろと怒鳴ると、困っているヘリを助けるふりをしながら、それとなくヘリに近づく。 自分が幼い頃、父親が家出したと言われ片親で育ったが、近いうちに死亡する予定なのでワンダーランドサービスを申請したイ·ヨンシクという顧客が自分の実父かもしれないと気づいてしまう。

俳優情報

名前:チェ・ウシク(최우식)
出身地:韓国・ソウル
生年月日:1990年3月26日
所属事務所:ペーブルカンパニー
デビュー作:2011年 ドラマ「짝패」
代表作:「パラサイト」「その年、私たちは」「殺人者のパラドックス」
MBTI:INFP
Instagram: @dntlrdl

「ワンダーランド」の見どころ

人気のカップル、完璧なキャスティング

NETFLIX

このドラマは撮影期間が2020年4月から2021年5月と、かなり前に撮影された作品で当時から豪華なキャスティングで注目されていました。

なんといっても百想芸術大賞でお馴染みのMCコンビであるぺ・スジとパク・ボゴムが恋人役として共演でときめき間違いなし。しかも航空会社の乗務員役ということで何よりもビジュアルによく合い、絵になる二人です。
それだけではなく、「新感染 ファイナル・エクスプレス」で共演したチョン・ユミとチェ・ウシク。またパク・ボゴムとは映画「」で、スジとはドラマ「ビッグ」で、チョン・ユミとは「82年生まれ、キム・ジヨン」で共演しているあのコン・ユも出演しています。

また実際に夫婦である中国の国際的俳優タンウェイと監督キム・テヨンが同じ作品で息を合わせたという点もこれまた豪華。
様々な場所で活躍し、キャリアを磨いている俳優陣の再共演が見どころの作品になっています。

愛と希望、悲しみを描く現代的なストーリー

NETFLIX

物語は、亡くなってしまった人や話すことができない愛する人を人工知能で復元し対話をすることができるサービス「ワンダーランド」を取り巻く人々の愛、希望、そして悲しみを描いた作品。

AIを設定に置いているところがなんとも現代的ですが、死んだ人に再び会えるAIサービスなんてあって欲しいような、しかし残酷ではないかと思ってしまいます。

しかしこの作品のテーマの一つは「愛」。恋人同士の愛だけではなく、親子、孫とおばあちゃんなど、私たちの日常の中の様々な愛の形を紡いていきます。
愛する人との別れは誰しも一度は経験があると思いますが、この作品を通じて誰もがその人を思い出し共感する、そんなストーリーになっています。

「ワンダーランド」の韓国現地の反応は?

※ネタバレを含みます

「ワンダーランド」は撮影当初からかなり注目されていた作品。
韓国では2024年6月5日に劇場公開され、大ヒットを記録しました。
しかし、期待が大きかったからこそ残念なレビューが多く出てしまったのも現実です。

何よりも撮影が2021年に終わったにも関わらず、コロナや映画業界の景気悪化で公開が延びてしまったこと。パク・ボゴムが撮影後に入隊したということもあり、ファンの間でもいつ公開されるのかと不満が出てしまっていました。その中で公開まで4年、あたためられたこの映画への期待がどんどん大きくなっていってしまい、いざ公開されると思っていたよりも残念だったという感想につながってしまいました。

しかしこれは、作品が良くないということよりかは、期待度が高すぎてしまったのが原因であると思われます。

また人工知能のサービスを設定に置いていることからSFのジャンルではあるのですが、ここがちょっと曖昧な設定になってしまいクオリティが低くなってしまったという評価もあります。
ワンダーランドのサービス自体に興味がある人や、クオリティの高いSF映画を期待している人にとっては残念な感想を抱いてしまうのだと思います。

しかしですが、個人的にはこの作品に関して何よりもロマンスを期待している私にとってはこちらは問題ないかなと思っています。

まとめ

以上、「ワンダーランド」についての基本情報 、あらすじ、登場人物、見どころ、韓国での反応をまとめた記事でした。